デジタルシティ愛媛(えひめ)

デジタルシティえひめトップ

メイン写真

自宅がいつでも大学になる!今すぐ学生生活を始めよう

「いつでもどこでも学べる」大学は何と入学試験ナシ!各分野の専門家が揃った講師陣による大学の授業は約300科目、大学院は約70科目の中から好きな科目を選べます。テレビ(BSデジタル)やインターネット配信で時間を選ばず自宅で学べます。
教養学部の入学金は6,000〜22,000円、授業料は1科目11,000円、大学院の場合、入学金は12,000〜44,000円、授業料は1科目22,000円です。
4月・10月の年2回入学できます。

新着情報

★学校見学・教材視聴 随時受付中★

2019年度第2学期(10月入学)の学生募集要項は6月から配布予定です。学生募集要項をご希望の方には、無料でお送りしますので、お気軽にお問い合わせください。 愛媛学習センター ホームページからも資料請求できます。 https://www.sc.ouj.ac.jp/center/ehime/ ★施設見学や教材視聴は いつでもできます!どうぞお気軽にお問い合わせください。(※月曜日、祝日 休館) TEL:089-923-8544

2019年6月22(土)■公開講演会@A

@★13:00〜14:30相模 健人 先生 スクールカウンセリングについて★講演概要:我が国でスクールカウンセラー事業が始まって、はや20年以上が経過しました。ご利用された方以外にとってはスクールカウンセラーは学校にはいるけれどもどんなことをしているか、いまいち分かりにくい存在ではないでしょうか?今回はそんなスクールカウンセラーの活動についてご紹介します。A★15:00〜16:30戸澤 健次 先生 総選挙後のインド情勢について★講演概要:レンドラ・モディ政権による5年の政治の実績を問う総選挙が5月に実施されました。その結果を分析し、選挙結果をもたらした背景や原因について考えてみます。

2019年7月13(土)■公開講演会@A

@★13:00〜14:30平松 義樹 先生 人間理解のための科学A★講演概要:人間理解のための事例として「いじめ問題」を取り上げます。「なぜ、ヒトはいじめをやめられないのか」。この問いに、組織としての在り方も含めて考えてみたいと思います。A★15:00〜16:30加藤 好文 先生 アメリカ文化の光と影−−日米交流150年★講演概要:アメリカの諸文化は、多種多様な移民たちが織りなしてきた歴史の産物とも言えるでしょう。日本からアメリカ本土への最初の集団移住から150年に当たる今年、改めて日系アメリカ人文化について考えてみたいと思います。

2019年7月14(土)■公開講演会@A

@★13:00〜14:30加藤 好文 先生 アメリカ文学と旅−−ジョン・スタインベックを中心に★講演概要:アメリカ文学は、「アメリカ / アメリカ人 / 人間とは何か」という問題意識の下、アメリカの自然や文明社会に対して作家的想像力を駆使して紡ぎ出されてきました。「旅 / 移動」をキーワードにして、没後50年を迎えたジョン・スタインベックを例にお話しします。A★15:00〜16:30野本 百合子 先生 看護の視点から見た人間−生命を護る−(1)★講演概要:これまで人間の生命を維持するための様々な仕組みを考えてきました。今回は、自分自身の生命を「護る仕組み」について考えてみたいと思います。

※上記価格・料金は消費税率変更に伴い変更される場合がございます。詳しくは直接店舗・施設へご確認下さい。

愛媛県内のグルメ・観光・レジャー・イベント情報ならデジタルシティえひめ



Copyright (C) SPC Inc. All rights reserved.